学歴と競争

そこで「何々大学卒業」ということが無意識に身分のように受け止められることになったんです。

迫ヘ主義だったら、どこの大学を出ていたとしてもあとがダメだったらダメだし、できる人はだんだん上がっていくんだけど、日本はそうならなかった。

いま変わりつつありますが、これまで「東大出」というのは、迫ヘに関係なく一生持っていける「よい身分」だったわけです。

大学に入るときだけものすごい競争があって、そして東大に入ってしまったら、出世保証付きの身分が手に入った。

そして優秀であっても、出た大学のランクが下の方になっていたら、いくらがんばっても出世の程度がしれていたんです。

一種の身分
出会いと将来の幸せ
努力と身分
日本の子どもと勉強
おもしろいことをやればいい

2709 hit
開設 2009/04/16
更新 2009/04/22

友達に教える
新規HP HP編集
無料HP-9th

【PR】着メロ|占い|デコアップ|プロフランク|ゲーム|
カラコン|出会い|出会い系|ショッピング


【PR】レンタルランキング