日本の子どもと勉強

日本の場合、他の国に比べると、ある意味でものすごく子どもに甘いですね。

子どものときはただ勉強さえしていれば、子どものときには好きなようにしていられて、お嫁に行ったり社会人になってから、厳しく仕込まれるようになっていた。

社会的な訓練があとになってるんです。


実際、よい点を取るたびに、「ええ子やええ子や」とほめられて、勉強のほか何もしないでよい大学に入った女性が相談に来て言ってました。

彼女が大学院へ進もうと思ったとたん、「女は大学院なんか行かなくてよろしい、はやく結婚しなさい」と、親の方針ががらっと変わったそうです。

その人は「お嫁に行かすのが目的やったら、なんで勉強させたんだ」って言うわけです。
それなら「蝶よ花よ」でやってた方がよかったわけでしょう。

一種の身分
学歴と競争
出会いと将来の幸せ
努力と身分
おもしろいことをやればいい

2622 hit
開設 2009/04/16
更新 2009/04/22

友達に教える
新規HP HP編集
無料HP-9th

【PR】着メロ|占い|デコアップ|プロフランク|ゲーム|
カラコン|出会い|出会い系|ショッピング


【PR】レンタルランキング